読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごとノート

ひとりごとばかりを書いています。

自らの前にやることチェックリスト

医療スタッフがくるの遅すぎタンカとかないのか選手に対してはファンでも何でないが。この最後までやり抜くと言う、プロ根性と言うか不屈の闘志だけは素晴らしいと感じた。動くだけで傷口には圧力がかかり、相当痛かったと思う。ファンよりも、自分自身に対して、動けるなら最後まで演技をしたいと訴えているように感じた。見た目はなよってしていて、中世的と言うか男らしくは見えないんだけど。中々どうして、男じゃないか。傷跡が残らないと良いですね、スポンサー側はその点肝を冷やしたでしょう。アメリカのチームドクターに診察してもらったと、オーサーコーチは話していましたけどね。伊藤みどりさんが世選前日練習で下位選手に靴に穴が開くほど激しく衝突され、緊急入院するボロボロの状態なのに、出場枠確保のため翌日の試合に出場したのを思い出しました。今の選手だと高橋選手と小塚選手、リッポン選手とPチャン選手も衝突事故を6分間で起こしてますよね。